本文へ移動

34歳・妙義龍が初顔の一山本を寄り切り9勝目 経験の差を見せつけ照ノ富士を1差追走【大相撲秋場所】

2021年9月22日 21時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
一山本(左)と立ち会う妙義龍。寄り切りで破った

一山本(左)と立ち会う妙義龍。寄り切りで破った

◇22日 大相撲秋場所11日目(東京・両国国技館)
 34歳の妙義龍(境川)が初顔の一山本を寄り切り、9勝目を挙げた。「ぐいぐい、もろ手で当てるイメージ。あまり前のめりにならないように、足で取ろうと思った」と入幕2場所目の相手に経験の差を見せつけた。
 優勝争いでは新横綱照ノ富士と1差だが「特にない。別に」と関心は示さなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ