本文へ移動

自民党が広島選挙区での買収事件を巡り説明 陣営に投入した「1億5000万円から買収資金は出していない」 SNSでは「自民党発表」がトレンド入り

2021年9月22日 21時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
河井案里元参院議員

河井案里元参院議員

 自民党は22日、党本部で記者会見を行い、2019年参院選広島選挙区での買収事件を巡り、党本部が河井案里元参院議員(47)=公職選挙法違反罪で有罪確定=陣営に投入した1億5000万円は地方議員らへの買収の原資ではなかったと説明した。SNSでは「自民党発表」がトレンドワードになり「では何のために1・5億円もの資金を渡す必要があったのか。説明になってない」などの怒りの声が上がった。
 会見した柴山昌彦幹事長代理は案里元議員と夫の克行元法相(58)=有罪判決を受け控訴中=の連名の書面を公表。大半が機関紙やちらしの作成に使われたとし「1億5000万円から買収資金は出していないという報告と受け止めている」と話した。
 ツイッターでは「じゃあ、何が(買収の)原資だったのか、という話になるんですけど」「赤木ファイルもだけどなんで犯罪者の身内が調べて発表するの? 党の公認会計士が監査? 第三者が調べないと信用できないよ」「あーそうなんだ。使われてなかったのね。めでたしめでたし。ってなるか!! それとも既に改竄済みか」「申し訳ないけど、これはさすがに…」などのコメントが相次いだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ