本文へ移動

“九州の星”ヨカヨカ、競走能力を喪失 調整中に悪夢の骨折「地下馬道で暴れたのが原因」8月の北九州記念で勝利

2021年9月22日 18時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北九州記念を制したヨカヨカ

北九州記念を制したヨカヨカ

8月の北九州記念(G3)を制したヨカヨカ(牝3歳)=栗東・谷=が22日、左第一指節種子骨骨折で競走能力を喪失したことが分かった。ヨカヨカは北九州記念で熊本産馬として初のJRA重賞を勝利。スプリンターズS制覇へ向けて、調整していた中でのまさかの悪夢となった。
 谷調教師は「ハッキリしたことは分からないけど、今朝(22日)、調教後に地下馬道で暴れたのが原因だったようです。スプリンターズSに向けて順調に来ていたので残念ですが、重賞を勝つなど、よく頑張ってくれました。今後(どこで繁殖入りするか)に関してはオーナーが決められること。競走生活は続けられなくなったけど、これからはお母さんとして、いい子を出してくれると思います」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ