本文へ移動

大井競馬場の誘導馬が門を飛び越え公道に脱走!交差点でワンボックスカーと衝突、運転手が負傷

2020年5月25日 16時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大井競馬場

大井競馬場

 TCK特別区競馬組合は25日、大井競馬場の誘導馬が放馬し、事故を起こしたと発表した。「被害にあわれた方に深くおわびを申し上げるとともに、近隣住民の方に不安を与えましたこと、深くおわび申し上げます」と謝罪した。
 発表によると、25日午前11時ごろ、誘導馬の放馬事故が発生。厩舎(きゅうしゃ)入り口の門(厩舎2号門)を閉鎖したが、誘導馬が門を飛び越え、公道へ脱走した。この際、門を警備するガードマンが負傷。同11時17分ごろに品川区東大井1丁目の八潮橋交差点において、誘導馬がワンボックスカーと衝突。運転手が負傷した。その他の通行人にはケガはなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ