本文へ移動

【中日】ビシエドが球団タイ記録の765安打、パウエルに並んだ 初回に先制二塁打

2021年9月22日 18時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・ビシエド

中日・ビシエド

◇22日 中日―阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が球団外国人安打数記録の765安打に到達した。現在の記録はアロンゾ・パウエル1軍打撃コーチが記録していた。ビシエドは来日6年目での達成となった。
 「4番・一塁」で先発出場したビシエドは初回2死一塁の第1打席に先発・青柳から今季113安打目となる適時二塁打を放ち、記録に並んだ。
 「パウエルコーチは偶然にも今、ドラゴンズでコーチをしてくれているが、日本で素晴らしい成績を残したパウエルコーチの安打の記録に並んだということは、とても光栄なことです」とビシエド。初安打は来日1年目の2016年3月25日、阪神との開幕戦(京セラドーム大阪)で、メッセンジャーから記録した。今季は8月28日の巨人戦(バンテリン)で球団外国人打点記録の450打点を更新し、安打数、打点の2部門で球団史に名を刻んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ