本文へ移動

日本ハム畑佳秀オーナーが中田翔の無償トレードで事情説明「お騒がせしました」

2021年9月22日 17時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハムから巨人へのトレードが決まり、記者会見で頭を下げる中田翔

日本ハムから巨人へのトレードが決まり、記者会見で頭を下げる中田翔

 プロ野球の12球団オーナー会議が22日、オンラインで開かれた。冒頭で日本ハムの畑佳秀オーナーは、後輩選手への暴行で8月に無期限出場停止処分を科した中田翔選手が、わずか9日後に巨人に無償トレードで移籍して試合出場した問題について「お騒がせしました」と、事情を説明した。
 この件について、斉藤惇コミッショナーは会議後の記者会見で「コミッショナーが取るアクションは限定され、向こう(日本ハム)から出された出場停止処分の申請と、その解除を開示すること。それ以上の内容に私が介入することは発生していないので、淡々とルールに従って事務的に処置をした」と話した。
 野球協約第60条(1)には「球団、あるいはコミッショナー、又はその両者によって出場停止処分を科された選手は、コミッショナーにより出場停止選手として公示され、出場停止選手名簿に記載される」とあり、処分解除と移籍にも問題はないと判断し、これに基づいたとした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ