本文へ移動

ロッテ2軍がDeNA戦の初回に17得点!打者2巡の猛攻で先発全員得点をマーク

2021年9月22日 16時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・安田

ロッテ・安田

◇22日 イースタン・リーグ ロッテ―DeNA(ロッテ浦和)
 ロッテ2軍が22日、イースタン・リーグのDeNA戦の1回に打者のべ23人で17得点をたたき出した。打者2巡による8安打、12四死球の猛攻で、先発全員得点をマークした。
 1軍でも出場選手登録されている安田尚憲内野手(22)は「4番・三塁」で出場し、初回に1イニング3四球を選ぶなど1~5番打者が打席に3度立った。DeNAは1回だけで松本、スターリン、加藤と3投手が登板した。
 ロッテ2軍は早ければ22日にも2014年以来、7年ぶり通算11回目のイースタン・リーグ優勝が決まる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ