本文へ移動

【中日2軍】谷元圭介が離脱後初の打撃投手 28日からのソフトバンク戦での復帰登板視野に

2021年9月22日 16時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃投手を務める谷元

打撃投手を務める谷元

 体調不良でリハビリ調整していた中日の谷元圭介投手(36)が22日、ナゴヤ球場で離脱後初めて打撃投手を務めた。郡司、溝脇に対し変化球を交え37球を投げ込み、安打性の打球は2本のみと上々の内容を見せた。
 「正直ストライクさえ入ればいいかなと思っていたので、それができて順調です」と振り返った谷元。28日からのウエスタン・リーグソフトバンク戦(タマスタ筑後)での復帰登板を視野に調整を進めていく。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ