本文へ移動

円良田湖で放流直後の新ベラ狙う 強風早上がりも数釣りを満喫

2019年12月6日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新ベラ第一号。肩の張ったきれいな魚体だ

新ベラ第一号。肩の張ったきれいな魚体だ

 気温の低下とともに各地の釣り場から「新ベラ放流」の声が聞こえるようになった。無垢(むく)なヘラブナならではの素直なアタリで楽しめる数釣りは、この時季だけの醍醐味(だいごみ)。ちょうど釣行日に放流があるとの報を聞き、向かったのは埼玉県寄居町にある円良田湖(つぶらたこ)。強風で早上がりになったものの、そのほとんどが新ベラという70匹の満足いく釣果を手にすることができた。(マルキユーテクニカルアドバイザー・戸井田祐一)

◆新ベラ狙いで重要な釣り座 外周狙い!常菅桟橋で南向きのワンド奥に向かう場所

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ