本文へ移動

安宅でカモシカ 今年も出合えた 撮影の中村さん「幸せな気持ちに」

2021年9月22日 05時00分 (9月22日 10時50分更新)
松林の中に現れたニホンカモシカ=小松市安宅町で(中村捷二さん提供)

松林の中に現れたニホンカモシカ=小松市安宅町で(中村捷二さん提供)


 小松市安宅町の安宅住吉神社に近い松林で、同市草野町の中村捷二(しょうじ)さん(78)が国の天然記念物ニホンカモシカと遭遇し、写真に収めた。
 十二日午後二時半ごろ、松林の中を散歩していた中村さんの前に、カモシカ一頭が姿を現した。中村さんは昨年九月ごろに近い場所でカモシカと出くわして以来、カメラを携帯し趣味の散歩を続けていたという。
 中村さんは「一年ぶりに再会することができ、カモシカも良いポーズを取ってくれて写真に収めることができた。幸せな気持ちになれた」と話した。
 市によると、同神社周辺での目撃情報は昨年五、八月に一件ずつあったが、今年はまだ寄せられていない。市は注意看板を立て、むやみに近づかず、静かに見守るよう呼び掛けている。

関連キーワード

おすすめ情報