本文へ移動

県内地価、コロナ影響から回復傾向 自動車産業が下支え

2021年9月22日 05時00分 (9月22日 12時55分更新)
 県が二十一日に発表した七月一日現在の基準地価で、県内の平均変動率は前年同期と比べ、住宅地は0・2%の上昇、商業地は1・0%の上昇となった。地域差はあるものの、自動車産業の好業績に支えられ、県全体としては新型コロナウイルスの影響で下落に転じた前年からわずか一年で、いち早く回復基調を示した。 (戸川祐馬)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報