本文へ移動

<池田健吾の爆釣天国> 渓流解禁前に必要アイテムを確認

2020年2月18日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
偏光グラスにヒップウエーダー、首から餌箱、渓流ビククールを斜め掛けにし腰回りにはビクや必要なアイテムを携えた筆者。山梨県笛吹川水系の金川で良型のイワナをゲット!

偏光グラスにヒップウエーダー、首から餌箱、渓流ビククールを斜め掛けにし腰回りにはビクや必要なアイテムを携えた筆者。山梨県笛吹川水系の金川で良型のイワナをゲット!

 いよいよ待ちに待った渓春到来! 東日本のトップを切って2月16日に長野県の一部で解禁を迎えたが、主要河川では3月1日に開幕となる。そこで今回は渓流釣りに必要なアイテムと最低限、心掛けておきたいマナーを再確認したいと思う。(爆釣天国 池田健吾)

◆基本的スタイル

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ