本文へ移動

自転車保険の加入義務化へ 事故被害者救済へ県が条例骨子案

2021年9月22日 05時00分 (9月22日 05時00分更新)
県議会厚生常任委員会が二十一日開かれ、県は、自転車利用者への保険加入義務化を柱とする条例の骨子案を示した。自転車事故の被害者救済を図る狙い。利用者の安全を高めるため、中学生までの子どもを持つ保護者に対し、子どもにヘルメットを着用させることを努力義務として求める。条例案はパブリックコメントを募った上で県議会十二月定例会に提出し、周知期間を経て来年七月の施行を目指す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧