本文へ移動

【中日】復帰の三ツ俣大樹は「2番・二塁」でフル出場 中前打に守備でも軽快な動きを見せる

2021年9月21日 22時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏1死、三ツ俣が中前打を放つ

5回裏1死、三ツ俣が中前打を放つ

◇21日 中日2―3阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 下肢のコンディション不良から復帰した中日・三ツ俣大樹内野手(29)は「2番・二塁」でフル出場した。5回無死一塁の第3打席では、一走・京田のけん制死の後に中前打を放った。守備でも軽快な動きを見せて不安を感じさせなかった。8月13日以来の1軍での試合出場に「けがした期間、1カ月ぐらい空きましたが、その分しっかり取り返していけるように頑張ります」と今後の巻き返しを誓った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ