本文へ移動

【中日】マルチ安打の木下拓「今日はヒットという形になって良かった」

2021年9月21日 21時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏無死一塁、木下拓が左前打を放つ

6回裏無死一塁、木下拓が左前打を放つ

◇21日 中日2―3阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 中日・木下拓哉捕手(29)がマルチ安打を記録した。2点を追う4回2死一塁で、先発・秋山から中前打を放った。6回は無死一塁で、2番手・小川から左前打を放って好機を拡大。京田の中前2点適時打で同点のホームを踏んだ。4試合ぶりの安打にも「ヒットは出ていなかったが、内容も状態も悪くなかったので、今日はヒットという形になって良かったです」とコメントした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ