本文へ移動

三重国体6年延期を断念へ 自治体、負担継続に難色

2021年9月21日 21時33分 (9月21日 23時49分更新)
 新型コロナウイルスの感染拡大で今秋の中止が決まった「三重とこわか国体」について、開催地の三重県が延期しない方向で関係団体と調整に入った。関係者への取材で分かった。県内自治体の負担軽減が目的。延期見送りが正式に決まれば、秋の国体が開催予定地で開かれない初のケースとなる。24日に開く国体実行委員会の総会で、正式に可否を決定する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報