本文へ移動

【巨人】6敗目を喫した山口「毎試合、最後まで粘ることができずに降板しているので…」

2021年9月21日 21時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・山口

巨人・山口

◇21日 広島2―0巨人(マツダ)
 巨人先発の山口俊投手(34)が制球に苦しみながらも5回まで広島打線を抑えたが、6回にこらえきれず2失点し、この回途中で降板。6敗目を喫した。「毎試合、最後まで粘ることができずに降板してしまっているので、次の登板は先に点を与えないように粘り強く投げたいです」と振り返った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ