本文へ移動

「リーガルハイ」「家政夫のミタゾノ」を生んだ「テレビ朝日新人シナリオ大賞」発表、大賞は大学4年生の六藤あまねさん

2021年9月21日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第21回「テレビ朝日新人シナリオ大賞」で大賞に選ばれた六藤あまねさん(中)

第21回「テレビ朝日新人シナリオ大賞」で大賞に選ばれた六藤あまねさん(中)

 テレビ朝日は21日、第21回「テレビ朝日新人シナリオ大賞」を発表し、大学4年生の六藤あまねさん(23)の「バイシクルレース~負けられないこの夏の戦い~」(テレビドラマ部門)が大賞に選ばれた。賞金500万円を獲得した六藤さんは「本日は大学の夏休み最後の日なのですが、こんな日に大賞をいただくことができ、きっとこれからの人生で何度も振り返る忘れられない日になると思います」と喜びを語った。
 自由で新しい才能を発掘する同賞は、「リーガルハイ」、「相棒」の古沢良太さん、「家政夫のミタゾノ」シリーズの小峯裕之さん、「刑事7人」の伊藤洋子さんらを輩出してきた。第21回はテレビドラマ、配信ドラマの2部門で募集し、計1453編の応募があった。大賞の「バイシクルレース~」は、一家族が通勤、通学のために自転車争奪戦を繰り広げるホームコメディーとなっている。優秀賞には近藤真由美さんの「寄生虫女、ニワトリ男」(配信ドラマ部門)、坪井努さんの『二人の光』(テレビドラマ部門)が選出された。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ