本文へ移動

【中日】柳、2年ぶり2桁勝利お預け、2点ビハインドで代打送られるも、京田の同点打で『黒星』消えた

2021年9月21日 20時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表2死二塁、糸原の打球に反応する柳

5回表2死二塁、糸原の打球に反応する柳

◇21日 中日―阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 中日先発の柳裕也投手(27)は6イニング4安打2失点で降板し、自身2年ぶりの2桁勝利をこの日つかむことはできなかった。
 初回、先頭・近本への四球など、いきなり1死一、二塁と先制のピンチを招いたが、4番・マルテを三振と中野の盗塁死による併殺に仕留め難を逃れた。しかし、3回先頭・梅野に死球を与え、1死二塁で近本に先制の適時二塁打を浴びた。続く中野にも中前適時打を許し、2点目を失った。
 2点を追う6回裏の攻撃で1死一、二塁の好機で代打・福留を送られ交代となった。その福留は二ゴロに倒れたが、1番・京田が3番手・及川の初球をはじき返し、同点に追い付いた。この一打で柳は敗戦投手から逃れた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ