本文へ移動

相模湾で沖釣りの王道ビシアジ楽しむ 大磯港「恒丸」から出船

2020年3月26日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
食いが立つと大アジがダブル、トリプルで食ってくる

食いが立つと大アジがダブル、トリプルで食ってくる

  • 食いが立つと大アジがダブル、トリプルで食ってくる
 春本番を迎え相模湾ではアジが好調だ。「恒丸のアジ」と呼ばれるほどアジ釣りの老舗船宿、大磯港・恒丸ではトップ60~70匹台を記録する日もあって、連日ファンでにぎわっている。ファンのお目当ては「瀬付き」と呼ばれる極上アジ。ポカポカ陽気の船上で沖釣りの王道ともいえるビシアジ釣りをのんびり楽しんでみませんか? (中日釣ペン 粕川晃)

◆35センチ前後メイン 18~25センチ交じり

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ