本文へ移動

「僕のホッペは痛くなくなりました」月亭方正は安堵ツイート 大みそか「ガキ使」恒例ビンタも休止!?

2021年9月21日 18時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
月亭方正

月亭方正

 落語家の月亭方正(53)が21日、自身のツイッターに新規投稿。「僕のホッペは痛くなくなりました」というメッセージとともに、顔の左側をはたかれたかのような変顔画像をアップ。大みそか恒例の日本テレビ系バラエティー特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ」が今年末は放送休止となったことを受けたとみられる投稿で、フォロワーの哀愁と笑いを誘った。
 月亭方正は同番組に例年出演。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)ら他の出演者とともに笑った際に尻をバットでたたかれるほか、格闘家・蝶野正洋(58)からビンタされることが恒例となっていた。
 月亭方正にとってはツイートで“ビンタ回避”の安堵(あんど)感をつづった格好。フォロワーからは「もうこの顔、笑ってはいけないでみれないのかー」「この年末はお尻を労ってあげてください」などと残念がる声のほか、「自分でフラグ立てましたねw」と指摘する声もあった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ