本文へ移動

趣味のサイクリングが縁…M・デムーロが京都・嵐山で交通安全呼びかけ 警察官になって敬礼ポーズ

2021年9月21日 17時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡月橋を前に交通安全ポスターをお披露目するM・デムーロ

渡月橋を前に交通安全ポスターをお披露目するM・デムーロ

 ターフでスピードは出しても、道路ではスピードを出さないで―。京都府右京警察署の交通安全広報大使になったミルコ・デムーロ騎手(42)=栗東・フリー=をモデルにした交通安全ポスターのお披露目式や贈呈式が21日、同署などで開かれ、警察の制服を着たデムーロが改めて交通安全を呼び掛けた。
 京都府在住のM・デムーロは自転車が趣味で、同署管内にある観光名所・嵐山がサイクリングコースという縁で6日に大使を委嘱された。署であったお披露目式の後には、嵐山近くの「レストラン嵐山」で近隣の商業施設の関係者らにポスターを手渡した。
 M・デムーロは「すごくいい(ポスター)ですね。京都は人も車も自転車も多くて危ないこともある。嵐山は大好きな場所だし、このポスターを見て安全運転に気をつけてくれたらうれしい」と呼び掛けた。
 ポスターには「ターフでは誰よりも疾(はや)く! ロードでは安全運転!」の文字とともに、ユーバーレーベンで勝ったオークスの写真と自転車に乗るM・デムーロがプリントされている。1000枚が署管内の観光施設などに掲示される。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ