本文へ移動

【ロッテ】金メダルパワーにあやかる!10・5西武戦でウルフ・アロンが始球式

2021年9月21日 16時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウルフ・アロン(ロッテ提供)

ウルフ・アロン(ロッテ提供)

 ロッテは21日、ZOZOマリンスタジアムで10月5日に開催する西武戦を球団公式スポンサー了徳寺大の冠協賛試合「了徳寺大学スペシャルナイター」として開催し、東京五輪柔道男子100キロ級で金メダルを獲得したウルフ・アロン(25)=了徳寺大職員=が始球式を行うと発表した。
 東京五輪では柔道混合団体でも銀メダルに輝くなど、五輪の日本柔道勢としては史上最多の58個のメダル獲得(金27、銀14、銅17)に貢献した。ウルフは「ボールを投げるのは慣れていないですが、頑張ります!」と球団を通じてコメントした。
 ロッテはリーグ首位を守り、22日にも優勝マジックが点灯する可能性がある。金メダルパワーにあやかって2005年以来のリーグ優勝へ向けて弾みをつけたい。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ