本文へ移動

漫画『kiss×sis』が“完結” 17年の歴史に幕

2021年9月21日 12時24分 (9月22日 12時05分更新)
漫画『kiss×sis』第24巻書影

漫画『kiss×sis』第24巻書影

 ぢたま(某)氏によるラブコメ漫画『kiss×sis』が、21日発売の『月刊ヤングマガジン』(講談社)で最終回を迎えたことが明らかになった。2004年の読み切り掲載から連載を経て、17年におよぶ歴史に幕を下ろす。
 同作は、中学3年生の主人公・住之江圭太と血のつながっていない双子の姉・あこ、りことの関係を中心に描かれるラブコメ作品。2004年、『週刊ヤングマガジン』に読み切りが掲載された後、翌年12月から『別冊ヤングマガジン』で連載を開始。その後『週刊ヤングマガジン』『月刊ヤングマガジン』へと移籍しながら連載されてきた。2010年にはTVアニメも放送されている。
 講談社の漫画アプリ「コミックDAYS」では「『kiss×sis』が17年分の感謝を込めた最終回!」と紹介。作者・ぢたま(某)氏も自身のツイッターで「ちゅーこって、kiss×sis終了です!! 長い間お付き合いありがとうございました!!」と感謝を伝えた。

関連キーワード

PR情報

アニメの新着

記事一覧