本文へ移動

五輪フェンシング金の見延選手に市民栄誉大賞 越前市

2021年9月21日 05時00分 (9月21日 14時57分更新)
 越前市は市民栄誉大賞を創設し、東京五輪のフェンシング男子エペ団体で日本勢として初めて金メダルを獲得した市出身の見延和靖選手(34)に、同大賞を贈ると発表した。同じく東京五輪に出場したフェンシングの佐藤希望(のぞみ)選手(35)に市民栄誉賞、ビーチバレーボールの村上めぐみ選手(36)に市民スポーツ文化大賞を贈る。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報