本文へ移動

首下がり症候群で字を書くのも大変

2021年9月21日 10時50分 (9月21日 10時56分更新)
 首が絶えず前に曲がり、持ち上げにくくなっています。首下がり症候群と診断されました。字を書くのも大変で、この先が不安です。(女性・78歳)

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報