本文へ移動

[バドミントン]タカマツペア「初戦にしてはまずまず」2回戦へ

2019年11月27日 13時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回戦を突破した高橋(左)、松友組

1回戦を突破した高橋(左)、松友組

 バドミントンの全日本総合選手権は27日、東京・駒沢体育館で全種目の本戦1回戦を行い、女子ダブルスのタカマツペアこと高橋礼華(29)、松友美佐紀(27)組=日本ユニシス=がストレート勝ちで初戦突破。
 高橋は「普段やらない相手と当たってやりにくさもあるが、1回戦から自分たちのプレーを出すことに集中した」と話し、松友「1回戦にしてはまずまずの試合だった」と手応えを口にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ