本文へ移動

「愛してる」 鈴鹿の特養、コロナ禍で窓越しの面会

2021年9月21日 05時00分 (9月21日 10時38分更新)
窓越しに面会する坂本紀生さん(右端)と妻京子さん(左端)=鈴鹿市深溝町の鈴鹿グリーンホームで

窓越しに面会する坂本紀生さん(右端)と妻京子さん(左端)=鈴鹿市深溝町の鈴鹿グリーンホームで

 長期化するコロナ禍で直接の対面が難しい中、鈴鹿市深溝町の特別養護老人ホーム(特養)「鈴鹿グリーンホーム」ではオンラインや窓越しの面会を続けている。敬老の日の二十日には、四日市市和無田町の坂本紀生さん(78)が花かごを手に、長女(46)と、七月から入所する妻京子さん(87)に会いに来た。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報