本文へ移動

湯船に感謝のヒノキ板 敬老の日に尾鷲、四日市の温浴施設

2021年9月21日 05時00分 (9月21日 10時38分更新)
湯に浮かんだお年寄りへの感謝の言葉がつづられた尾鷲ヒノキ=尾鷲市向井の夢古道の湯で

湯に浮かんだお年寄りへの感謝の言葉がつづられた尾鷲ヒノキ=尾鷲市向井の夢古道の湯で

  • 湯に浮かんだお年寄りへの感謝の言葉がつづられた尾鷲ヒノキ=尾鷲市向井の夢古道の湯で
  • ヒノキ板が浮かぶ湯船=四日市市生桑町のおふろcafe湯守座で
 敬老の日の二十日、尾鷲市向井の温浴施設「夢古道の湯」で、恒例の催し「百のありがとう風呂」が開かれた。来客らは、お年寄りへの感謝の言葉が書かれた尾鷲ヒノキの板が浮かぶ湯船につかり、心と体を癒やした。二十三日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧