本文へ移動

[バドミントン]フクヒロペアは大学生寄せ付けず 貫禄の2回戦突破

2019年11月28日 11時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
完勝で2回戦を突破した広田(右)と福島

完勝で2回戦を突破した広田(右)と福島

◇28日 全日本バドミントン総合選手権(東京・駒沢体育館)

 全種目の本戦2回戦を行い、女子ダブルスでは世界ランキング2位の福島由紀(26)、広田彩花(25)=アメリカンベイプ岐阜=組が大学生ペアに21―8、21―7のストレートで貫禄勝ち。福島は「長いラリーでしっかり戦うことができた。我慢勝負を想定しながら、一戦一戦頑張りたい」、広田も「動きはいい」と好感触を口にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ