本文へ移動

【阪神】きょうから中日戦、第1戦先発は秋山拓巳 今季2度対決で許したのは木下拓のソロ1点のみ

2021年9月21日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・秋山

阪神・秋山

 阪神は好相性の右腕で、21日からの中日3連戦(バンテリン)での先勝を狙う。第1戦に先発する秋山拓巳投手(30)は今季2度の対戦で計14イニングを投げ、わずか1失点だ。
 「自分の状態が良いときに相手が中日だっただけだと思うので、守りに入らず、攻めた投球ができるように頑張りたいと思います」。言葉は謙虚でも試合では圧倒している。失点は5月13日に甲子園で木下拓に許したソロ本塁打のみ。前回の8月22日は、広い敵地で7イニングを4安打無失点と好投した。
 打線がここ3試合で計2得点と低調なだけに、自身の踏ん張りが求められる。「先制点を与えないように、自分のできることに集中して勝てるように頑張りたい」。援護が来るまで耐える。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ