本文へ移動

尊敬するいきものがかり水野良樹とタッグ 崎山蒼志が感激のドラマ主題歌 10.9~フジ系「顔だけ先生」

2021年9月21日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
主演の神尾楓珠(前列左から2人目)らと撮影に応じる崎山蒼志(同3人目)

主演の神尾楓珠(前列左から2人目)らと撮影に応じる崎山蒼志(同3人目)

 19歳のシンガー・ソングライター崎山蒼志が、10月9日にスタートするフジテレビ系ドラマ「顔だけ先生」(土曜午後11時40分、東海テレビ制作)の主題歌を担当することが20日、分かった。尊敬する「いきものがかり」の水野良樹(38)とともにドラマの主題歌「風来」を書き下ろし、「一生の思い出です」と感激している。
 今作は私立高校を舞台に、主人公の非常勤講師・遠藤一誠(神尾楓珠)が騒動を巻き起こす学園コメディー。崎山は今年1月、メジャーデビュー。今月8日にリリースしたシングル「嘘じゃない」のミュージックビデオがユーチューブで再生回数520万回を突破、10月15日公開の映画「かそけきサンカヨウ」(今泉力哉監督)の主題歌も担当。さらに日清「チキンラーメン」のCMにも出演するなど、19歳ながら多方面で活躍している。
 崎山は「『風来』を、大尊敬する水野良樹さんと書き下ろしました」と報告。さらに「主人公の遠藤先生の自分勝手ながらも知らぬ間に皆に影響を与えている姿が“我儘(わがまま)な風”のように思え、歌詞を書きました」と歌の世界観を表現した。
 また新たに生徒役として、THE RAMPAGEの長谷川慎(23)やHKT48の矢吹奈子(20)らの出演も決まった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ