本文へ移動

プロ志望届を提出した170cm慶大・渡部遼 2試合連続猛打ショー3安打 「出塁期待されている」【東京六大学野球】

2021年9月20日 19時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回無死、この日3本目のヒットを中前に放った慶大の渡部遼人外野手

6回無死、この日3本目のヒットを中前に放った慶大の渡部遼人外野手

◇20日 東京六大学野球秋季リーグ戦 慶大4―1東大(神宮)
 春秋連覇が懸かる慶大は東大に連勝した。プロ志望届を出している渡部遼人外野手(4年・桐光学園)が2試合連続の3安打でアピールした。
     ◇
 陸の王者の新リードオフマンが2試合連続の猛打ショーだ。渡部遼が2回2死二、三塁で先制の右中間三塁打を放つなど、3安打2打点。開幕戦から2試合で6安打、3四球も選んで出塁率は7割5分。「出塁を期待されていると思うので、役割は果たせているかと思う」と胸を張った。
 昨冬の練習で打撃開眼のきっかけをつかんだ。「インサイドアウトを意識して練習して、強くたたけるようになった。正木にも練習内容などを教わり吸収しました」。中学時代にも世田谷西シニアでチームメートだった正木から積極的に学んだ。6月の全日本大学選手権は、主に3番として4試合で打率5割2分3厘と日本一に貢献。プロ志望届の提出も決めた。
 向上心もハンパない。「もともと絶好調なわけではなく、試合の中でも修正している。安打が出てもたまたまの場合もある。結果に左右されないようにしています」。俊足を生かした守備範囲も広く、打撃センスはNPBスカウトも評価しているが、170センチと小柄な左打ちで、今春まで目立てていなかった。それだけに、この秋はヒットを重ねてアピールしていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ