本文へ移動

現役最多更新177勝またもお預け…石川雅規ソロ連続被弾、6回で代打を送られる【ヤクルト】

2021年9月20日 19時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表無死、菊池涼(右)に左中間ソロを打たれたヤクルト・石川

5回表無死、菊池涼(右)に左中間ソロを打たれたヤクルト・石川

◇20日 ヤクルト―広島(神宮)
 ヤクルト・石川雅規投手(41)が広島打線の一発攻勢に泣いた。5回に2連続被弾で2失点。先頭の石原に内角直球を左翼席に運ばれ先制を許すと、続く菊池涼に外角のシュートを左中間席に放り込まれた。
 6回の打席で代打を送られ、6イニングを4安打2失点で降板。5回以外は要所を締めたが、リードを許した展開で救援陣に後を託した。これで6試合計34イニングを自責6と奮投を続けているが白星はなし。前回13日の中日戦(バンテリンドーム)は6イニングを1失点に抑えたが今季3敗目(3勝)を喫していた。
 伊藤投手コーチは序盤までの投球を「ボールにキレもあるし、緩急をつけたピッチングができている。的を絞らせない投球ができているので、この後も一人一人集中して丁寧に投げていってほしい」と評価していたが、中盤に落とし穴。今回も打線の援護に恵まれず、現役最多を更新する通算177勝目はまたしてもお預けとなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ