本文へ移動

明大先輩・長友の復帰に安部柊斗「すごくいい連鎖起きている」“まさに生きた教本”【FC東京】

2021年9月20日 19時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
明大の大先輩・長友から多くを学んでいるというMF安部=小平グラウンドで(FC東京提供)

明大の大先輩・長友から多くを学んでいるというMF安部=小平グラウンドで(FC東京提供)

 FC東京のMF安部柊斗(23)が20日、本拠地でのJ1第32節・名古屋戦(22日・味スタ)に向けたオンライン取材に応じ、古巣に復帰した日本代表DF長友佑都(35)から多くを学んでいると明かした。
 明大の大先輩は、まさに生きた教本だ。安部は「練習中も、練習後のトレーニングルームでもコミュニケーションを取っている。いろいろアドバイスももらっているので、吸収してもっともっとうまくなりたい」と言う。
 長友から授けられる助言は多岐にわたり、さまざまな好影響をチームに与えているようだ。12日の柏戦に0―1で敗れた東京だったが、長友の復帰後初出場となった18日の横浜FC戦では生まれ変わったかのように4―0で大勝した。その間の練習中、長友は練習の始まりから声を出し、自分が出ていないメニューの時でも、監督の横でチームメートを鼓舞し続けたという。
 「常にコミュニケーションを取って発信しようという声が、長友選手を中心に徐々に増えていった。すごくいい連鎖が起きたと思う。いい存在がいるので、自分もまねして熱のこもったプレーや、発信をしていきたい」
 本気でFC東京を強くしようと、情熱を注ぐ長友。それに引っ張られるように、安部も「毎試合同じ熱量を出すことが大事。この勢いのまま名古屋戦に臨みたい」と熱い言葉を吐き出した。長友復帰の相乗効果で連勝を目指す。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ