本文へ移動

アンカツこと安藤勝己さん 9番人気アサマノイタズラ重賞初制覇「人気になると乗り難しくなるタイプ」と分析【セントライト記念】

2021年9月20日 17時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己さん

安藤勝己さん

 元JRA騎手で競馬評論家の安藤勝己さん(61)が20日、ツイッターで中山メーンの菊花賞トライアル、セントライト記念(G2)を回顧した。
 レースは後方で待機した9番人気のアサマノイタズラが、好位から抜け出した2番人気ソーヴァリアントをゴール直前で差し切って重賞初制覇。
 「トリッキーな中山らしいトライアルになって本番に向けてのジャッジが難しい」と3連単30万円超の波乱となったレースを振り返った安藤さん。「ソーヴァリアントがかなり力をつけたんは間違いない。混雑を避けるべく早めに抜け出してアサマノイタズラのいい目標になっただけ。アサマノは田辺らしい勝ちに急がない競馬したで、人気になると乗り難しくなるタイプ」と分析した。
 3着のオーソクレースは「状態思えば頑張ったほうやけど、成長力欠いとるようにも見えた。上手くいかなかった馬が多い中での3着やで、次が試金石になる」と評価。さらに「(4番人気で7着)ルペルカーリアは馬は抜群にいいけど中山は向かないね。距離然り適性範囲が狭いタイプかも。(1番人気で13着)タイトルホルダーはタメて相手を待つような競馬が合ってない」と敗れた上位人気馬にコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ