本文へ移動

【ロッテ】復帰2度目先発の石川歩は6回3安打無失点で勝利投手の権利得て降板「力まずに投げることができた」

2021年9月20日 16時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・石川歩

ロッテ・石川歩

◇20日 日本ハム―ロッテ(札幌ドーム)
 ロッテの石川歩投手(33)は日本ハム戦に先発登板。6イニングを3安打無失点、3奪三振と好投し、勝利投手の権利を得てマウンドを降りた。
 「前回の登板より感じは良かったですし、力まず投げることができたのでそこが良かったと思います」
 右肘のクリーニング手術から復帰して2度目の登板で9月9日のオリックス戦(ほっともっと神戸)以来だったが、球数は92球。得意球のシンカーがさえ渡り、余力を残して救援陣に後を託した。
 1回に2死二塁、3回に1死一、三塁のピンチを招いたが、いずれも後続を凡退させた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ