本文へ移動

橋下徹さん“8割おじさん”西浦博教授に苦言「予想がなぜ外れたかを言ってもらわないと」「信用できません」

2021年9月20日 15時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋下徹さん

橋下徹さん

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹さん(52)が20日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演。新型コロナウイルス新規感染者が人流増加にもかかわらず減少している状況に、「人流にこだわらず、素直に反省しながら理由をちゃんと検証して貰いたい」と専門家に投げかけた。
 3連休最終日、番組は各地の人出を紹介。東京都の新規感染者がピーク時の5000人超から1割程度に減少したことも伝えた。
 橋下さんは「前から言ってきたが、(専門家は)人流と感染者数の関係をデータ化し、科学的な相関関係を見せてほしい。本当に人流だけなのか、世界的にいろんなデータがあるが、日本だけは人流、人流、人流だけ。でも8月は人流は増えても感染者は一気に減った。専門家の皆さんは不思議な現象だと言うが、不思議じゃ困るんですよ。そのあといろんな理由が出てきたが、科学的な理由と言うより後付の推理。東京都医師会会長が若者の意識が変わったと言うけど、じゃあ人流関係ないじゃない」と厳しく指摘した。
 さらに「8割おじさん」として知られる京都大学・西浦博教授のコメントが紹介されると「西浦さん、ずっと一生懸命にやったことには敬意を表するが、予測が外れたことには、なぜ外れたかを言ってもらわないと。はっきり言って西浦さんの言うことは信用できません。だって、東京で8月下旬に1万、2万になる(と言っていた)」と苦言を呈した。
 橋下さんは「僕も数学弱いんですけど、彼らの計算は机上の論だなと感じる。僕らメディア側で欠けていたのは確率上の信用度。この人たちの予測が当たる確率がどのくらいの程度か。100%正しいと思って、危ない、危ないと言っていたけど、その感覚はやめないといけない」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ