本文へ移動

松山英樹、開幕戦は6位 イーグル締めに明るい表情 今後は2週間オフ「体力が落ちているんで、戻す作業をする」

2021年9月20日 13時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

 ◇19日 米男子ゴルフ フォーティネット選手権最終日(米カリフォルニア州、シルベラードリゾート)
 【ナパ(米カリフォルニア州)テッド・ムース】松山英樹(29)=レクサス=は終盤に盛り返し、1イーグル、4バーディー、ボギーなしの66。通算13アンダーの6位で開幕戦を終えた。30歳のマックス・ホーマ(米国)が通算19アンダーでツアー通算3勝目を挙げた。
 松山が上がりの3ホールで4打伸ばし、納得の表情で開幕戦を滑り出した。16番パー5は残り241ヤードから5番ウッドでグリーン奥カラーにつけバーディー。17番は右セミラフから1・3メートルに。最終18番パー5は249ヤードの第2打をピンまで3メートルのグリーン右奥エッジまで運び、そこからパターで沈めてイーグルで締めた。
 前半はショットが不安定で、フェアウエーをとらえたのは1回だけ。なんとかパーでしのぐ展開だった。転機は14番パー4。ここもラフ、バンカーと続いてピンチだったが、1・5メートルを沈めてパーを守ったとき、突如リズムが戻ってきたという。パターをエースに戻したのも奏功した。
 今後は2週間オフを過ごして調整する。10月にはZOZOチャンピオンシップの日本開催も決まり、モチベーションが上る要素も増えた。「今年はあまりトレーニングができていなかったので、それをしっかりやりたい。体力があれば何試合やっても大丈夫。その体力が落ちているんで、戻す作業をする。焦らずにゆっくりとやりますよ」。最後は明るい表情でコースを後にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ