本文へ移動

負けられない巨人、首位・阪神に大勝! 2.5ゲーム差に迫る 9月3勝の菅野「大事な一戦になると分かってました」

2021年9月19日 22時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神戦に先発、5勝目を挙げた巨人・菅野

阪神戦に先発、5勝目を挙げた巨人・菅野

◇19日 阪神1―8巨人(甲子園)
 負ければ首位・阪神と4・5差ゲームに広げられる崖っぷちの一戦。巨人ナインがたくましく戦い、大勝した。打線は8得点を奪い、先発の菅野智之投手(31)は7イニング1失点で5勝目。虎に2・5ゲーム差に迫った。「自分自身も大事な一戦になると分かってました」と菅野。負けられないのは、誰もが強く思っていた。
 一挙7得点を奪った2回は、大城が逆転打、吉川が5号3ラン、そして坂本が17号2ラン。特に坂本の充実ぶりがすごい。ここ4戦で4発。9月は3割9分3厘、4本塁打、10打点。甲子園に乗り込む前、原辰徳監督(63)は「ここからが本当の選手の力が出せるところ」と話した。まさに勝負どころで頼もしい姿。菅野も9月は4戦3勝だ。
 坂本は「大事な試合が続くんで、貢献できるように頑張ります」と語った。指揮官はあらためて「ここからが選手たち、チームが腕の見せどころ。集中力を出しながら力を出し切るという一戦一戦にしたい」とキッパリ。ここからしっかり力を発揮し、頂点を目指す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ