本文へ移動

中日3連敗、DeNA打線の猛攻に沈む 先発ロドリゲス4失点、2番手佐藤は5失点

2021年9月19日 19時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・ロドリゲス

中日・ロドリゲス

◇19日 DeNA9―1中日(横浜)
 中日は投打ともに奮わず、5連勝の後3連敗となった。先発のジャリエル・ロドリゲス投手(24)が初回、いきなりDeNA打線に捕まった。先頭・桑原に先頭打者本塁打を浴び、その後も強力打線の勢いを止めることができず4失点。2回以降は7三振を奪うなど持ち味を発揮し、立ち直ったが、5イニング4失点で3敗目となった。6回には2番手・佐藤が7本の安打を浴び5失点。リードを広げられてしまった。
 打線はDeNA先発・今永の前に4安打。5回に連打で無死一、三塁の好機をつくるも併殺の間の1点のみ。2戦連続の連続の零封負けをしのぐのがやっとで、今永に完投されてしまった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ