本文へ移動

【ラグビー】静岡ブルーレヴズ初陣飾れず 豊田自動織機シャトルズ愛知に完敗

2021年9月19日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
静岡のWTBツイタマがチーム初トライ

静岡のWTBツイタマがチーム初トライ

  • 静岡のWTBツイタマがチーム初トライ
  • 前半、静岡に新加入のFWイラウアが突破を図るが愛知のタックルに阻まれる
 来年1月に開幕するラグビー・リーグワンに向け、ヤマハ発動機から株式会社化した静岡ブルーレヴズは19日、静岡スタジアムで豊田自動織機シャトルズ愛知と練習試合を行い、5―31で敗れ、チーム設立初試合を飾れなかった。
 静岡は立命館大から新加入の庄司拓馬(23)をゲーム主将に据えるなど若手で臨んだが、開始直後の先制トライチャンスをスローフォワードで逃すと、スクラムで豊田自動織機の圧力を受けるなど終始劣勢。後半10分に交代出場した昨季のトップリーグトライ王WTBツイタマがチーム設立初トライを挙げたが、それが唯一の得点に。無観客試合とはいえ、チーム初試合は、リーグワンで3部に振り分けられた相手にトライ数1対5の完敗となってしまった。
 新チームの初陣を飾れなかった堀川隆延監督は「厳しい船出となってしまった」と悔しがり「次の試合では、我々の力はこんなものじゃないというところを見せたい」と巻き返しを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ