本文へ移動

「20歳~21歳になるこの頃といえば…」 ヤクルト村上が史上最年少100号、ファンは自身と比べつつ早さに驚く

2021年9月19日 18時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ野球史上最年少記録の通算100号を放ち、記念ボードを手にするヤクルト・村上

プロ野球史上最年少記録の通算100号を放ち、記念ボードを手にするヤクルト・村上

◇19日 ヤクルト―広島(神宮)
 ヤクルトの村上宗隆内野手(21)が初回、史上最年少となる21歳7カ月での通算100号を放ち、ツイッターでは「村上100号」「村上くん」がトレンド入り。燕党の喜びがあふれた。
 村上は2000年2月生まれで、高卒のプロ入り4年目。大学進学を選んだ選手はまだ入団すらしていないうちに達成したことから「村上くんストレート大4とかの時点で100HR行ってるのエグいんだよな」「この歳で達成は凄すぎるだろ…」と改めてその早さに驚く声が相次いだ。
 自分と比べる人もおり「20歳~21歳になるこの頃といえば、普通に大学行って講義出てバイト行って、たまにサークル顔出してと平凡な大学ライフを過ごしていたな」というツイートもあった。
 一方、献上した側の鯉党からは「よくカープはメモリアルを差し上げるなあ」という嘆きの声が漏れた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ