本文へ移動

【松山弘平コラム】月曜中山11Rグラティアスは日本ダービー以来 コース合っている印象で重賞2勝目頑張ります

2021年9月20日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 3日間開催が終わってから1日空けて、2つの交流重賞に騎乗します。水曜(22日)はマスターフェンサーとのコンビで金沢の白山大賞典、木曜(23日)はサクセスエナジーに騎乗して浦和のオーバルスプリントに挑みます。前走のマーキュリーCが快勝だったマスターフェンサーは、昨年このレースを勝っていますし期待十分。同じくレース連覇が懸かるサクセスエナジーは、前走のサマーチャンピオンがアクシデント(新型コロナウイルスのPCR検査)があって乗れなかったので、今回結果を出したいという思いは強いです。2着だった前走のレースを見ると、喉を手術した効果がありそうですし、どんな競馬をしてくれるか楽しみです。
 月曜は中山へ。9Rのサワヤカコーズサンは前走が小倉で押し切り勝ち。正直、少しメンバーに恵まれたかなという感じでしたし、今回は昇級戦で相手が一気に強化されている印象なので、まずはクラスにめどが立つような競馬ができれば。11Rのグラティアスは8着だった日本ダービー以来のレース。京成杯を勝っているように中山コースは合っている印象を持っていますし、うまく立ち回って、重賞2勝目を決められるよう頑張ります。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ