本文へ移動

【ローズS】4番人気アンドヴァラナウト直線一気で重賞初制覇 福永「いいポジションで脚ためられた」G1へ手応え十分

2021年9月19日 17時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アンドヴァラナウトと福永

アンドヴァラナウトと福永

 秋華賞トライアルの「第39回ローズS」(G2・芝2000メートル)は19日、中京競馬場で行われ、中団で脚をためた4番人気のアンドヴァラナウトが、メンバー最速の上がり3F33秒8の末脚で、直線一気に差し切って重賞初制覇。騎乗した福永は「もっとスローな流れになるかと思ったが、引っ張ってくれる馬がいて、ありがたかった。上手に息を入れられ、いいポジションで脚をためられた。直線もいい反応。いい競馬でした」と満足げ。次走のG1へ向けても「体と心のバランスが取れてきた。まだこれからの馬ですが、勝負できる能力は持っている」と手応え十分だった。
 2着は逃げ粘った12番人気のエイシンヒテン、3着は1番人気のアールドヴィーヴル。上位3頭は秋華賞(G1・10月17日・阪神・芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ