本文へ移動

【中山新馬戦】6番人気アポロルタがゴール寸前で差し切り初陣を飾る 次走は1400メートルも視野

2021年9月19日 15時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA

JRA

 中山4Rの新馬戦(芝1200メートル)は好位を追走した6番人気のアポロルタ(牝2歳、父アポロキングダム、母アンジュデトワール、美浦・中館)がゴール寸前で逃げるスンヌンタイを差し切って初陣を飾った。
 鞍上の吉田豊は「初めて乗ったが、ゲートセンスがいい。最後の直線も前が開いてから伸びてくれた」と同馬の勝負強さをたたえた。中館師は「次走は1400メートルでも。オーナーと相談します」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ