本文へ移動

増山城跡のリーフレット 一新 持ち歩き A3サイズに縮小  

2021年9月19日 05時00分 (9月19日 11時26分更新)
増山城跡の魅力を紹介する新しいリーフレット

増山城跡の魅力を紹介する新しいリーフレット

 砺波市教委、22日から配布


 砺波市教委は、国史跡の増山城跡の見どころや歴史などを盛り込んだリーフレットを一新した。サイズをA2からA3に小さくし、持ち歩きやすくしたほか、スマートフォンで城内探索が楽しめる拡張現実(AR)アプリのQRコードも掲載。二十二日から市の埋蔵文化財センター(頼成)と城跡前の施設「増山陣屋」で配る。
 城の縄張り(設計)を地図で示したほか、戦国武将、上杉謙信が三度攻め入った歴史を年表を交えて紹介。表紙は砺波市の良さを伝えるため、散居村の写真を追加した。QRコードを読み取れば、ARアプリ「城ポジ増山城−謙信の秘刀−」がダウンロードできる。新リーフレットは一万部を作った。市教委の担当者は「リーフレット片手に城の散策を楽しんで」と呼び掛けている。 (広田和也)

関連キーワード

PR情報