本文へ移動

<しなの 山・紀行> 神坂峠(阿智村−岐阜・中津川市)

2021年9月19日 05時00分 (9月19日 11時14分更新)
難所として知られた神坂峠に続く東山道=阿智村で

難所として知られた神坂峠に続く東山道=阿智村で

  • 難所として知られた神坂峠に続く東山道=阿智村で
  • 国指定史跡「神坂峠遺跡」での旅人の営みを語る原さん=阿智村で
  • 登山口付近にある「神坂神社」。左の階段を上ると神坂峠に続く東山道がある=阿智村で
 阿智村と岐阜県中津川市の境にある「神坂(みさか)峠」(標高一、五七五メートル)は、現在の滋賀県を起点とする古道「東山道」の難所として知られた。古くは「信濃坂」とも言われ、傾斜が急なことから、峠を越えることはいつしか「神坂越え」と呼ばれた。阿智村智里にある神坂神社から峠までの東山道の道のりを、同村在住の登山ガイド原誠一さん(61)の案内のもと歩いてみた。 (二神花帆)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報