本文へ移動

50試合登板…中継ぎ投手一つの目安、福敬登投手が3年連続達成【中日・小林広報の必撮ワンポイント】

2021年9月19日 07時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3年連続50試合登板を果たした福投手(小林広報提供)

3年連続50試合登板を果たした福投手(小林広報提供)

 3年連続50試合登板を果たした福敬登投手に、右手で「5」をつくってもらいました。中継ぎ投手だった私も50試合は1つの目標にしていました。先発なら規定投球回、野手なら規定打席という目安があります。中継ぎ投手にとっては50試合なのかな、と思います。福投手には一年一年、さらに積み重ねていってほしいです。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ