本文へ移動

【J1名古屋】ボランチ稲垣、攻撃参加で光るプレー シュートが浮き球に…得点機演出

2021年9月18日 22時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、攻め上がる名古屋・稲垣

前半、攻め上がる名古屋・稲垣

◇18日 J1第29節 名古屋2―1横浜M(豊田スタジアム)
 名古屋グランパスが3位に浮上した。DF中谷進之介(25)のゴールで先制し、FWヤクブ・シュビルツォク(28)が追加点を挙げ、逃げ切った。
 ボランチとしてチームを支えるMF稲垣祥(29)は得意の攻撃参加でも光るプレーを見せた。先制の場面では、マテウスのCKをペナルティーエリア手前中央で受けシュート。「素晴らしいパス」(中谷)と、“イジられる”ほど芯を外した浮き球となったが、得点機を演出することになった。
 連戦続きだが「結果を出しながらなので、みんな充実感がある。ゲームをこなしながら自分たちのかたちをつくれていっているので、プラスに働いている」とタフさをみせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ